Busines consulting company focusing on global trade, commerce and investment established in 2012

海外取引には欠かせない安全保障コンプライアンス

海外取引には欠かせない安全保障コンプライアンス

外為法(外国為替及び外国貿易法)は、武器や軍事転用可能な貨物・技術が、
日本・国際社会の安全性を脅かす国家やテロリスト等、
懸念活動を行うおそれのある者に渡ることを防ぐため、
輸出の管理を行っています(安全保障貿易管理)。

これらの輸出に関する法令や規則に違反した場合は、不正輸出として大変厳しい罰則を科せられます。それは大変厳しく、場合によっては送検されることもあります。

貴社の安全保障の貿易管理体制を構築し、安心して輸出ができるようにサポート致します。
要該否判定、要需要者審査、要輸出許可案件等きちんとした体制整備作りです。
この体制整備によって、税関の輸出事後調査や経済産業省に指摘されるようなことがないようにします。
技術分野出身の安全保障貿易管理士と、外為法・関税法のエキスパートが、
総合的にバックアップします。

お問い合わせはコチラ⇒