国際サービサー会社

日本国の国際サービサー会社(以下、国際サービサー会社International Servicer Companyを
ISCと称す)は、外国親会社のために役務サービスを輸出します。

従い、日本国消費税10%(2020/6/30現在、今後税率は上がる)は、
年度末に専門の税理士の手続きの上、全額還付されます。
輸出免税のサービス版と解され営業利益率が10%好転するのと
同じ結果をもたらします。
ISCの提供する役務サービスの対価=利益として、国際税務上是認されます。
但し、ISCの定款作成・独特の会計及び法人税申告・それに沿った
株主総会等の運営ノウハウが必要とされます。

当スキームは日本とEUで採用されており、弊事務所の実施例として、
日本でのドイツの会社1件、フランスでの日本の会社1件を、
長年に渡りサポートしてきています。
日本対相手国、EU対相手国のケースで適用可能になります。

ご相談は、お気軽にコチラよりお問い合わせ下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください