柴田がIBFDが出版した書籍「Global Trade and Customs」内で<第7章:日本>を執筆しました

柴田が、欧州の国際税務の研究所IBFD(オランダ アムステルダム)にて出版の、世界の貿易と関税「Global Trade and Customs」(2020年7月初版発行全683ページ)で<Chapter7:japan>を執筆しました。

●IBFDとは・・・
世界中の税法に関する情報を提供し、税法学の発展を促進するため、1938年に設立されました。
現在では、国際税務に関する、国境を越えた、世界で最も権威のある国際機関です。
世界30カ国以上、70人以上の研究専門家が在籍しており、
​高品質かつ信頼できる情報を提供しております。
かつては黒田東彦日銀総裁や日本租税法の権威金子宏先生(2018年文化勲章受章)も
評議員をされていました。

IBFD公式サイト⇒コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください